開催記録

Hyper-Editing Platform[AIDA]では、毎シーズン「○○と○○のAIDA」というテーマを設け、AIDAボード、ゲスト、参加企業からの座衆、そして座長である松岡正剛と共に、これからの新しい社会像を構想していきます。毎シーズン全6回の講義の開催記録から、半年間にわたる[AIDA]ならではの学びをご覧いただけます。

Season 2  
市場とメディアのAIDA

2021.10〜2022.3

講義の様子

メディアのアクセス数や認知度が、市場における価値や需要と限りなく近づいている現代。私たちはどのようにメディアと接し、どのようなメディアを創り出していくべきか? いかにして市場における人間の生き生きした活動を取り戻していけるのか? 「メディアと市場のAIDA」を考え、これからの生活や仕事に関する「編集的世界像」を考察していきます。

Season 1  
生命と文明のAIDA

2020.10 〜 2021.3

講義の様子

コロナウィルスの世界的パンデミックの状況下で、これまでのやり方や考え方、働き方や社会のあり方が問い直されています。そのためには「生命」の本来、「文明」の起源に立ち戻るしかありません。いかにして生命が文明を生み出してきたのか、文明はどのような興亡を繰り返してきたのか。そして、これから生命はどのような文明を創り出していけるのか。「生命と文明のAIDA」という大きなテーマをベースに新たな「編集的世界像」を模索します。

ハイパーコーポレートユニバーシティ[AIDA]
2005~2019 全15期
[AIDA]ロゴ
三菱商事、リクルート有志の呼びかけにより、2005年に開塾したハイパーコーポレートユニバーシティ[AIDA]。期ごとにテーマを変えながら、毎期30名限定の塾生が学びを継承し続けてきた。その15年の軌跡を振り返ります。
ハイパーコーポレートユニバーシティ[AIDA]
開催記録一覧を見る
TOPに戻る