• roots
  • concept
  • creation
  • education

『情報の歴史21 ── 象形文字から仮想現実まで』2021年4月15日一般発売

 

           

四半世紀の時を経て、あの『情報の歴史』がよみがえる!

 1990年に初版、1996年に増補版を発行後、長らく絶版になっていた「情報の歴史」の再増補版『情報の歴史21』の一般発売日が4月15日になりました。1995年までの増補版の紙面はそのまま再録し、1996年から2020年にわたる25年の年表と「情報の文明」と銘打ったこの時代の解説とダイアグラムを追加。巻頭には監修松岡正剛による序文 “人新世に突入した「情報の歴史」の光景” を収録しています。現実と仮想が融け合う今日から未来に生きるすべての人々必携の一冊です。

 

 

 

“人新世に突入した「情報の歴史」の光景” ── 松岡正剛

 いま、人類は新型コロナウイルスという特異な情報体に大いに惑わされている。とはいえ、ウイルスが突如出現したわけではない。ウイルスは人類が登場するはるか昔から、地球上の「生命情報の歴史」の一員であった。

 ホモ・サピエンスの出現とともにスタートしたのが「文明情報の歴史」である。

 大河の周辺で育まれた古代文明から、文字や楽譜や建物といった文明情報があらわれ、人類はそれらを使って物語や音楽や絵画を表象しはじめる。古代宗教が登場すると、天国や浄土や楽園や地獄といった「想像上のもうひとつの世界=ヴァーチャルランド」が用意され、中世になって道路や市場や学校が誕生すると、「精神の価値」や「物品の価格」によって文明の成果を享受するように発展していく。

 それでも農耕や牧畜や漁労による自然界との交流は続いていたが、産業革命あたりをさかいに、動力が機械や電機や電子に代行され、人々は人工的な道具立てのなかで「便利」で「経済的」な日々をおくるようになり、それこそが「進歩的である」と思うようになった。

 そこから、資本主義は欲望と競争を連続的に起爆させていった。アスファルトが敷かれ、電線が張りめぐらされ、自動車が走りまわり、いよいよ文明が自然環境を大きく変質させていく。

 (『情報の歴史21』序文より冒頭一部要約

 




目次

1. 情報の記録―われわれはどのように情報を記録し、伝達しはじめたのか。
2. 情報の分岐―経典と写本と図書館が、古代世界のデータベースを準備する。
3. 情報と物語―航海術と印刷術は、情報文化の表現を多様に変えていく。
4. 技術と情報―産業革命が社会と技術を近づけ、人々の世界観を変質させる。
5. 情報の拡大―資本と労働が対立し、世界は激しい情報の多様化をおこす。
6. 戦争と情報―宗教は後退し、資本の矛盾が情報文化に辛い試練を迫る。
7. 情報の文化―環境危機をかかえたグローバル・コミュニケーションの時代へ。
8. 情報の文明―情報の多様化、大量化、高速化が築く新たな文明の姿。

 

書誌情報

タイトル:『情報の歴史21』
著者:松岡正剛監修 編集工学研究所&イシス編集学校構成
発行日:2021年4月10日
ISBN:978-4-9911639-0-6
本体価格:6,800円(税込7,480円)
サイズ:275×190×30(B5変形)
全512頁 オールカラー 並製

 

ご注文について

個人のお客様

小社ウェブショップよりご購入いただけます。全国送料無料です。

 

書店のお客様

<取次>地方・小出版流通センター扱い

 地方・小出版流通センター から原則翌々営業日に各取次注文口に出荷します。

 返本がでる場合は、地方・小出版流通センターまでご連絡ください。

<直販>小社扱い ※買切・前払のみ

【卸値】1~4冊:70%、5~9冊:65%、10冊以上:60%
【送料】小社負担
【ご注文方法】メール、FAX、BOOKCELLARで対応可能です。
 ◆メール:jo-reki[at]eel.co.jp[at]は@に置き換えてください)宛に以下6点をお知らせください

 1)ご注文冊数 2)貴店名 3)ご担当者名 4)住所 5)電話番号 6)メールアドレス
 ◆FAX:下記よりチラシをダウンロードしてご利用ください

  『情報の歴史21』ご注文チラシ
 ◆BOOKCELLAR:こちらよりご注文ください
【お支払方法】ご注文確認後、メールで小社ECカートをご案内致します。
 クレジット決済、ペイジー決済に対応。
 請求書、領収書発行はご要望に応じて対応します。

 

正誤表

こちらでご案内しております。

 

お問合せ先

メール:jo-reki[at]eel.co.jp([at]は@に置き換えてください)

関連 TOPICS