• roots
  • concept
  • creation
  • education

文部科学省「情報ひろば」企画展示 「知りたい!」が未来をつくる『科学道100冊2019』

理化学研究所と編集工学研究所は、2月17日(月)から3月19日(木)にかけて、文部科学省の「情報ひろば」(東京都千代田区)において、「「知りたい!」が未来をつくる『科学道100冊2019』」を企画展示します。

 

理化学研究所は、先達がどのように科学に向き合ってきたかをなぞりながら、理化学研究所を一言で言い表す「科学道」という言葉をつくりました。そして、この「科学道」を使った活動として、書籍を通じて、科学者の生き方や考え方、科学のおもしろさや素晴らしさを届ける「科学道100冊」プロジェクトを2017年から編集工学研究所と協力して進めています。

 

昨年9月には「科学道100冊」を中学生・高校生を中心とした幅広い層に科学の魅力を継続的に伝えるために毎年恒例の企画とし、その第一弾となる「科学道100冊2019」を発表しました。「科学道100冊2019」は、今が旬な科学トピックなど、3つの軸(“元素ハンター”“美しき数学”“科学する女性”)をもとに選出した「テーマ本」50冊と、時代を超えて読みつぎたい本として選んだ、いわばオールタイム・ベスト「科学道クラシックス」50冊で構成されています。

 

今回の企画展示を通じて、未知に挑戦しながら未来を切り拓いていく科学者の姿勢や見方、生き方、考え方に着目する契機を提供し、前に進みたいすべての人が生きるヒントを得ることや科学への興味や理解に繋がることを期待しています。

 

 

「科学道100冊2019」ラインナップは、ブックレットまたは「科学道100冊」特設サイトでもご紹介しております。

 

「科学道100冊」特設サイト

 

 

1.企画展示                               

日 程:2020年2月17日(月)~3月19日(木)
場 所:「文部科学省 情報ひろば」新庁舎2階エントランス ※入って右側。
    (東京都千代田区霞が関3-32-2)
展示物:<実物展示>
「科学道100冊2019」
①テーマ本(50冊)“元素ハンター”“美しき数学”“科学する女性”
②科学道クラシックス(50冊)
      ※貸し出し不可。
    <映像>「科学道100冊2019」選書会議、記者発表会
開 館:平日10:00~18:00(入館は17:30まで。土曜、日曜、祝日は休館)
入館料:無料

 

 

2.読書会                               

「科学道100冊2019」読書会 in 霞が関

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内での感染拡大リスクが高まっていることから、ご参加の皆さまおよび関係者の健康面への影響を考慮し、予定をしておりました本イベントは、延期(時期未定)とすることを決定いたしました。

ご容赦くださいませ。(2020年2月25日追記)

3.問い合わせ先                             

科学道100冊委員会(編集工学研究所内)
TEL:03-5301-2214  FAX:03-5301-2215
E-mail:info[at]kagakudo100.jp

※上記の[at]は@に置き換えてください。

 

関連 TOPICS