ニュース

[イベント・セミナー] 2018年6月18日

[レポート]近畿大学産学連携「編集力講座」1日目開講

編集工学研究所は、近畿大学とともに、2018年6月から実学教育の拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」において、学部横断で課題解決やプロジェクト推進に取り組む実践型のゼミ「編集力講座」を開講しました。

結婚式を編集する1日目

いよいよはじまった産学連携「編集力講座」。第1弾は、リクルートブライダル総研の協力のもと、「結婚式のジョーシキを、ぶっ壊せ。」がテーマです。当たり前だと思っている結婚式が、はたして今の時代に合っているのか? 講義やワークショップを通して、これまでの結婚・結婚式を学び、「編集」という方法を生かして時代に合った新しい結婚式のカタチを提案します。

6/11に1日目が開催され、20名ほどの学生が集まりました。まずは「編集」についての講義。編集コーチとして弊社の橋本英人が案内役を務めます。

講師は編集コーチの橋本英人

 

固定概念をぶっ壊し、新しいものを生み出すことが「編集」。講義はその方法からスタートしました。

結婚式のこれまでとこれから 

ゲスト講師としてブライダル総研の研究員・金井良子さんが登壇。「これまでとこれからの結婚/結婚式」を1時間たっぷりとレクチャーいただきました。

ゲスト講師のブライダル総研 研究員・金井良子さん

 

結婚にもともと興味のあった学生たちは30年前のゴンドラ結婚式の紹介に目からウロコ。「逆に新しい」という意見も飛び出していました。結婚式の未来の姿として、一同に100人集まるよりも、コミュニティごとに祝ってほしいという意見や、「結婚ウィーク」のように1日に絞りたくない!という意見も!

これからどんなアイデアが飛び出るのか、楽しみです。

すぐにはアイデアが生まれなくても、少しずつプロセスをたどっていくことで、学生のなかに発想する方法が芽生え始めた1日目となりました。

当日の様子はこちらをご覧ください。

 

同時開催!結婚したくなる100冊企画

近畿大学ビブリオシアターでは、本講座のコラボ企画として、「Will You Marry Me? 結婚したくなる100冊」と題した書棚企画も開催いたしました。

編集工学研究所が選んだ100冊選書企画とともに、ビブリオシアタースタッフのみなさんが各棚にブライダル選書を展開。フロア全体が結婚一色となりました。

書棚は結婚仕様で飾り付けもバッチリ

 

結婚×科学の棚=『雪は天からの手紙』中谷宇吉郎

 

結婚×アートの棚=オノ・ヨーコとジョン・レノン

 

結婚×物理学の棚=指輪の宝

 

結婚×西洋美術の棚=教会の歴史

 

結婚×音楽の棚=初音ミク??

 

結婚×アジアの棚=国際結婚

 

結婚×歴史の棚=結婚でのしあがった女たち

 

結婚×日本史の棚=武士の婚姻

「近畿大学 編集力講座」は6/19日に二日目が開催されます。引き続き、学生たちの活躍にご注目ください!