ニュース

[イベント・セミナー] 2018年6月18日

[レポート]近畿大学産学連携「編集力講座」1日目開講

編集工学研究所は、近畿大学とともに、2018年6月から実学教育の拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」において、学部横断で課題解決やプロジェクト推進に取り組む実践型のゼミ「編集力講座」を開講しました。

結婚式を編集する1日目

いよいよはじまった産学連携「編集力講座」。第1弾は、リクルートブライダル総研の協力のもと、「結婚式のジョーシキを、ぶっ壊せ。」がテーマです。当たり前だと思っている結婚式が、はたして今の時代に合っているのか? 講義やワークショップを通して、これまでの結婚・結婚式を学び、「編集」という方法を生かして時代に合った新しい結婚式のカタチを提案します。

6/11に1日目が開催され、20名ほどの学生が集まりました。まずは「編集」についての講義。編集コーチとして弊社の橋本英人が案内役を務めます。

講師は編集コーチの橋本英人

 

固定概念をぶっ壊し、新しいものを生み出すことが「編集」。講義はその方法からスタートしました。

結婚式のこれまでとこれから 

ゲスト講師としてブライダル総研の研究員・金井良子さんが登壇。「これまでとこれからの結婚/結婚式」を1時間たっぷりとレクチャーいただきました。

ゲスト講師のブライダル総研 研究員・金井良子さん

 

結婚にもともと興味のあった学生たちは30年前のゴンドラ結婚式の紹介に目からウロコ。「逆に新しい」という意見も飛び出していました。結婚式の未来の姿として、一同に100人集まるよりも、コミュニティごとに祝ってほしいという意見や、「結婚ウィーク」のように1日に絞りたくない!という意見も!

これからどんなアイデアが飛び出るのか、楽しみです。

すぐにはアイデアが生まれなくても、少しずつプロセスをたどっていくことで、学生のなかに発想する方法が芽生え始めた1日目となりました。

当日の様子はこちらをご覧ください。

 

同時開催!結婚したくなる100冊企画

近畿大学ビブリオシアターでは、本講座のコラボ企画として、「Will You Marry Me? 結婚したくなる100冊」と題した書棚企画も開催いたしました。

編集工学研究所が選んだ100冊選書企画とともに、ビブリオシアタースタッフのみなさんが各棚にブライダル選書を展開。フロア全体が結婚一色となりました。

書棚は結婚仕様で飾り付けもバッチリ

 

結婚×科学の棚=『雪は天からの手紙』中谷宇吉郎

 

結婚×アートの棚=オノ・ヨーコとジョン・レノン

 

結婚×物理学の棚=指輪の宝

 

結婚×西洋美術の棚=教会の歴史

 

結婚×音楽の棚=初音ミク??

 

結婚×アジアの棚=国際結婚

 

結婚×歴史の棚=結婚でのしあがった女たち

 

結婚×日本史の棚=武士の婚姻

「近畿大学 編集力講座」は6/19日に二日目が開催されます。引き続き、学生たちの活躍にご注目ください!

近畿大学で産学連携「編集力講座」を開講|編集工学研究所

ニュース

[イベント・セミナー] 2018年6月5日

近畿大学で産学連携「編集力講座」を開講

編集工学研究所は、近畿大学(大阪府東大阪市)とともに、平成30年(2018年)6月から実学教育の拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」において、学部横断で課題解決やプロジェクト推進に取り組む実践型のゼミ「編集力講座」を開講します。今後、テーマごとに企業とコラボレーションしながら、学生が実社会に生かせる新しいアイデアを提案します。

【ポイント】
●「ACADEMIC THEATER」のアドバイザーである編集工学研究所が産学連携講座を開講
リクルートブライダル総研からの課題として「新しい結婚式のカタチ」を考察
●学生は実社会で新しいものをつくることを学び、プロセスが大事であることを体験する

【本件の概要】
昨年4月に開設したACADEMIC THEATERは、弊社所長の松岡正剛がスーパーバイザーを務め、「編集」が施設のコンセプトとなっています。「編集」とは、簡潔にいえば「情報を上手に扱い、新しいものを生み出すこと」であり、現代社会において必要とされる能力です。本講座では、新しいものを発想する際の方法論として「編集」を学びます。参加する学生には「企業からの挑戦状」という形式で課題が与えられ、「編集」を駆使して実社会で新しいものをつくることを学び、結果ではなくプロセスが大事であることを体験してもらいます。

第1弾は、リクルートブライダル総研の協力のもと、「結婚式のジョーシキを、ぶっ壊せ。」をテーマに開講します。当たり前だと思っている結婚式が、はたして今の時代に合っているのか? 講義やワークショップを通して、これまでの結婚・結婚式を学び、「編集」という方法を生かして時代に合った新しい結婚式のカタチを提案します。

■日 時:
平成30年(2018年)6月11日(月)・19日(火)・7月9日(月)
全3回、各日16:45~20:00

■場 所:近畿大学東大阪キャンパス
ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)
大阪府東大阪市小若江3-4-1、
近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分

■講 師:金井良子氏(リクルートブライダル総研 研究員)

■受講者:近畿大学生20人(参加無料)

【講師プロフィール】

金井 良子(かない よしこ)氏
リクルートブライダル総研 研究員
ブライダルマーケット活性化を目的とした様々な調査・企画を担当。平成23年(2011年)にプランナーのスキル・モチベーション向上を目的としたコンテスト「GOOD WEDDING AWARD」を立ち上げ、婚礼業界の一大イベントとした。テレビ番組のアドバイザー、セミナー講師としても活動中。

【リクルート ブライダル総研】

結婚・結婚式を主なテーマとした調査・研究機関。恋愛・結婚・結婚式・出産育児・夫婦関係に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。

5/25、「千夜千冊エディション」発売開始|編集工学研究所

ニュース

[トピックス] 2018年5月24日

5/25、「千夜千冊エディション」発売開始

5月25日(金)、千夜千冊の文庫シリーズ「千夜千冊エディション」(角川ソフィア文庫)の刊行がスタートします。「千夜千冊エディション」は、2000年の第1夜『雪』から現在までの1650夜以上の文章を松岡正剛独自の「見方」と「読み方」でテーマ別に再構成、再編集するもので、各夜には新たなヘッドラインと大幅な加筆修正が施されています。第1弾は本から本へデザイン知の2冊同時刊行です。

「千夜千冊エディション」は8月より毎月1冊ずつの刊行スケジュールを予定。第2弾「文明の読み方」、第3弾「情報生命」も鋭意編集中。ご期待下さい!

[Amazon]でのご購入はこちら

[Amazon]でのご購入はこちら

 

松岡正剛インタビュー|デジタル時代の教養について|編集工学研究所

ニュース

[メディア関連] 2018年3月29日

松岡正剛インタビュー|デジタル時代の教養について

 

ミレニアル世代のビジネスパーソンを主要ターゲットに、政治、経済、金融、テクノロジー、企業戦略、スポーツなど幅広い分野のニュースを配信するビジネスニュースサイト「BUSINESS INSIDER JAPAN」において、リクルートマーケティングパートナーズの山口文洋社長と編集工学研究所所長・松岡正剛がデジタル時代の教養についてインタビューを受けました。
 
前編のテーマは山口社長も受講された松岡正剛が塾長を務める「ハイパーコーポレートユニバーシティ[AIDA]」の思い出から。デジタル時代、知が“流動化”している今こそ、カテゴリーを超えた学び方について対談しています。後編のテーマは「つもり」と「本当」から始まり、本の読み方へ。想像力を養うための読書論を展開します。どうぞご一読ください。

 

【インタビュー前編】

 

【インタビュー後編】
3/29、スタディサプリライブラリーがオープン|編集工学研究所

ニュース

[トピックス] 2018年3月29日

3/29、スタディサプリライブラリーがオープン

「スタディサプリ」を運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズが、新サービスとして、「学びたい」がみつかる『スタディサプリLIBRARY』をオープンしました。

そのコンテンツ制作を編集工学研究所が担当し、インデックスの作成、1000冊の本の選書、解説文の執筆を行いました。高校生が将来を考える際にヒントとなるようなインデックスと本のラインナップを編集しました。

また、各インデックス(27個)の解説文を文筆家の山本貴光さんが担当し、高校生の興味関心を刺激する文章を作成いただきました。こちらも合わせて、ご覧ください!

 

『スタディサプリ LIBRARY』概要

■HP: https://library.studysapuri.jp/ 

■紹介する本:
世の中の情報を、未来の「好き」につながるような5パート、
27テーマ、187インデックスに整理しそれぞれに読んで欲しい
漫画やベストセラーの一般書や古典を選書し、概要を紹介。
計1,144冊を掲載。(シリーズもの、刊行中のものも含む)

■5パート:
PART1自然と人間のサイエンス
PART2社会と情報のテクノロジー
PART3宗教と文明のヒストリー
PART4 言葉と哲学のメソッド、
PART5遊びと創造のアート

※『スタディサプリLIBRARY』の利用は無料、
各本はリンク先のAmazonで購入できます。

▼トップ:ビジュアライズされたインデックス

▼テーマページ:好奇心を掻き立てるテーマ設定から本と出会う

▼書籍ページ:書籍に関連する「学問」「先生」紹介

「学びたい」が見つかる27テーマ187インデックス1144冊

好奇心をより深い学びへと誘う3冊の Key Books
それぞれのインデックスに、今高校生に読んでほしい本を3冊ずつ選書。キーブックは、代表的名著、現代的な新書、想像力を広げる漫画で構成されています。すべての本に書き下ろしの書評文がついているので、書籍ページで概要をつかんで気になったら、Amazonリンクから購入できます。

進路選択へつながる27のテーマ
スタディサプリLIBRARYは、古典的な十進分類法にはない、学際的かつ現在進行形のテーマで知識を体系化しています。それぞれのテーマページには階卸のイントロダクションがあり、探究心を喚起。さらに関連する「学問」や「先生教授」ページへのリンクを通じて、進路情報へとつながっていく構造になっています。

■HP: https://library.studysapuri.jp/ 

資生堂「SHISEIDO THE TABLES」を選書プロデュース|編集工学研究所

ニュース

[トピックス] 2018年2月14日

資生堂「SHISEIDO THE TABLES」を選書プロデュース

 
資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」として生まれ変わった場所に、カフェ機能をもったコミュニティスペース「SHISEIDO THE TABLES」(シセイドウ ザ テーブルズ)がオープンしました。その空間の選書プロデュースを編集工学研究所が行いました。
 
年間5つの季節をめぐるこの場所に合わせて、シーズンごとに本を選んでいきます。最初のテーマは「自然の造形美」。自然と美の間を感じられるような本を選びました。また、中国のインディペンデント出版レーベル「読庫」の日記やノートブックも輸入しています。ぜひ手にとってご覧ください。

 

 
[SHISEIDO THE STORE]
 

 

 
 
 
 
 
 

 
[SHISEIDO THE STORE]
11/4 松岡正剛『擬』出版記念講演会「もどき仕事」開催|編集工学研究所

ニュース

[イベント・セミナー] 2017年10月21日

11/4 松岡正剛『擬』出版記念講演会「もどき仕事」開催

[追加情報]いとうせいこうさんの特別出演が決定しました!

 

11月4日(土)、新宿・紀伊国屋ホール(紀伊国屋書店新宿本店4F)で、松岡正剛の最新著書『擬―「世」あるいは別様の可能性』の出版記念講演会を開催します。松岡正剛がこれまで世に出し、世に問うてきた仕事の数々を紹介しながら、「ほんと」と「つもり」をどのように重ねてきたのかを”白状”しつつ、『擬』に込めた編集的世界観を語ります。ぜひ、ご参加ください。

 

日時:2017年11月4日(土)19:00開演(18:30開場)
場所:紀伊國屋ホール (紀伊國屋書店新宿本店4F)
入場料:1500円
出演:松岡正剛・いとうせいこう
申し込み方法:(事前申し込みが必要です)

▼キノチケットカウンター
(新宿本店5階/店頭販売 受付時間10:00~18:30)

▼キノチケオンライン(24時間受付)で、チケット購入をお願いします。

詳細はこちら

10月から「科学道100冊ジュニア」ついにスタートします!|編集工学研究所

ニュース

[トピックス] 2017年9月27日

10月から「科学道100冊ジュニア」ついにスタートします!

 

理化学研究所と編集工学研究所が、
科学の面白さ、深さ、広さが伝わる“科学道100冊“を選書し、
全国の書店、図書館、教育機関に展開してきた
「科学道100冊フェア」ですが、
ご好評により「ジュニア版」がいよいよスタートします。

本フェアは、書籍を通じて科学者の生き方・考え方を紹介し、
科学の面白さ・素晴らしさに気づいてもらうことを目的に、
子どもに向けて、厳選された100冊の書籍を提案するものです。

 

「科学道100冊ジュニア」とは?

 

 

 

理研創立100周年の2017年春にスタートした
「科学道100冊」フェアは全国400ヶ所を超える
書店・図書館・教育機関で展開され好評を得ました。
秋からはフェアの第2弾として、子どもたちに向けて、
ワクワクするような100冊の本を選んでいます。

 

特設サイトはこちら

 

書棚を魅力的に演出する展開ツール

 

 

全国の書店・図書館で展開いただくために、
本棚を魅力的にする展開ツールをご用意しています。

 

ご参加方法

 

 

参加資格

   教育機関・公共図書館・各種団体

参加条件

1.科学道100冊の選書のうち最低30冊を揃えて展示いただくこと。
※書籍の購入は各団体様にお任せしております。

2.参加団体として当サイト上にて掲載させていただくこと。
※教育機関は「一般公開なし」として学校名のみの掲載となります。

3.ご参加後、開催風景の写真や感想等をお送りください。

参加方法

こちらからエントリーください。
みなさまのご参加をお待ちしております!
ご提供物はお申込後、1ヶ月以内にお届けいたします。

5/25 松岡正剛、空海大賞受賞(授賞式のお知らせ)|編集工学研究所

ニュース

[イベント・セミナー] 2017年5月17日

5/25 松岡正剛、空海大賞受賞(授賞式のお知らせ)

designed by MIKAN-DESIGN

弊社所長・松岡正剛が、「密教21フォーラム」が新しく創設した「空海賞」の第一回大賞を受賞することになりました。

「密教21フォーラム」は、1997年に設立された真言宗僧侶によるネットワーク組織です。 空海密教の方法に学び、その意義をさまざまなメディアやイベントによって現代に蘇らせる活動をしています。「空海賞」は、空海の偉業に倣って学芸・学術・国際貢献・社会貢献・大師讃仰・寺院再興などの分野で業績をあげた個人または団体を顕彰するというものです。

5月25日には、授賞式が開催され、松岡正剛が記念講演も行います。空海密教について、また松岡正剛の活動についてご興味のある方は、授賞式および記念講演にご参加いただけます。

 

第一回「空海賞」贈呈式および記念講演

日時:2017年5月25日(木) 15:00~
場所:ホテル「椿山荘」東京 1F ウィステリアルーム
(旧フォーシンズンズホテル「椿山荘」)
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/access/

15:00~ 贈呈式
大賞 松岡正剛
ほかに学術奨励賞、国際貢献賞、青年会顕彰賞の贈呈あり

 

16:00~ 記念講演 松岡正剛 (120分の予定)

*参加ご希望の方は、松岡正剛事務所にお問い合わせください。
電話番号:03-5301-2212 (担当・太田)

4/21 松岡正剛が『多田富雄コレクション』発刊記念イベントに出演|編集工学研究所

ニュース

[イベント・セミナー] 2017年4月16日

4/21 松岡正剛が『多田富雄コレクション』発刊記念イベントに出演

4月21日(金)、18:30に開催される『多田富雄コレクション』(全5巻)発刊記念イベント「多田富雄の仕事 科学と芸術の統合」の第二部・対談セッションに、松岡正剛が出演します。会場は浜離宮朝日ホールです。

本イベントは、4月に藤原書店から刊行される『多田富雄コレクション』(全5巻)を記念して開催されるものです。「多田富雄を語る」と題し、JT生命誌研究館館長・理学博士である中村桂子さんと対談、司会進行を劇作家の笠井賢一氏が務めます。

多田富雄は松岡正剛が敬愛する世界的免疫学者であり、能作者、詩人、随筆家。千夜千冊でとりあげた多田富雄『免疫の意味論』(986夜)では、多田富雄のこれまでの対話(五木寛之、井上ひさし、白洲正子、石牟礼道子など)を複式夢幻能のような記述スタイルで綴り、「スーパーシステム論」に呼応しています。

対談相手の中村桂子は筑波の科学万博(1985年開催)以来の交友。2016年には千夜千冊で中村さんの著作を取り上げ、その生命論的世界観と編集力を絶賛しています(1618夜)。

<プログラム>

『多田富雄コレクション』(全5巻)発刊記念イベント
「多田富雄の仕事―科学と芸術の統合」

[第1部] 多田富雄・詩と能の世界新作能「無明の井」より
詩「歌占」「新しい赦しの国」ほか
野村四郎(能楽師、観世流シテ方、人間国宝)
坪井美香・國府田達也・松田弘之・設楽瞬山・橘政愛
[構成・演出]笠井賢一

[第2部] 多田富雄を語る
〈対談〉
 中村桂子(JT生命誌研究館館長)
 松岡正剛(編集工学研究所所長)
[司会進行]笠井賢一

日時 2017年4月21日(金)
18:30~20:30(開場18:00)
会場 浜離宮朝日ホール (小ホール)
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階
入場料 3000円 (定員350名・全席自由・先着順)
申込み・お問合せ 株式会社 藤原書店
Tel.03-5272-0301
詳細 ホームページ