ニュース

[トピックス] 2017年4月11日

松岡正剛監修・近畿大学「アカデミックシアター」オープン

近畿大学(大阪府東大阪市)は、東大阪キャンパスに新たな学術拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」を開設し、平成29年(2017年)4月6日(木)にオープンしました。

「アカデミックシアター」内の新図書館「ビブリオシアター」は松岡正剛が監修を務め、編集工学研究所が企画・選書を行いました。「文理の垣根を越えて社会の諸問題を解決に導くための学術拠点」をコンセプトに今までにはない図書分類「近大INDEX」をつくり、学生に本との出会いを誘発する空間をつくりました。

ビブリオシアターは1階を「NOAH33(ノア33)」、2階を「DONDEN(ドンデン)」と名付け、「NOAH33」は独自の新たな実学的・分理融合的な文脈で分類した一般図書を中心に約3万冊で構成されています。NOAHは「New Order of Academic Home」の略で、超近大の明日のために多様な世代が乗り合わせる「知の方舟(はこぶね)」となることを目指しています。

2階「DONDEN」は2万2千冊のマンガを中心に新書・文庫を並置する計約4万冊で構成されています。学生の関心が高いマンガから入って、知のつながりを感じ、知の奥へ向かうための「知のどんでん返し」が起こることを目指しています。

▽NOAH33

 

▽DONDEN