ニュース

[イベント・セミナー] 2016年10月4日

10/23 松岡正剛が北九州で「伝承と文化」を語る

img2

 

 

松岡正剛が校長を務めるイシス編集学校の九州支所「九天玄氣組」(きゅうてんげんきぐみ)が主催するイベント「海峡参座」(かいきょうさんざ)が、10月23日(日)北九州は門司港で開催されます。

関門海峡をのぞむ門司港は、かつて国際航路の拠点、積み出し港として賑わった港町です。往時を偲びながら、木造三階建の旧料亭「三宜楼」の百畳間を貸し切っての本イベント、ぜひお近くの方はご来場ください。

ゲストの三味線演奏家・本條秀太郎さんには海峡にまつわる曲を、神楽・伝承音楽研究家・三上敏視さんには九州土着の神楽を語っていただきます。松岡正剛も北九州に赴き、土地の伝承文化と編集力を語ります。乞うご期待ください。

 

日時 2016年10月23日(日) 12:30〜15:30
*受付開始:12:00〜
場所 三宜楼 百畳間
北九州市門司区清滝3-6-8
参加費 6,000円(茶菓子・特製お土産付き/税込)
お申し込み こちらからお申し込みください。
詳細はこちら:
http://910genki.jimdo.com/九州の音なひ-原郷篇-2016/
facebook https://www.facebook.com/kaikyosanza2016/

▽チラシPDFはこちらからダウンロードください。
海峡三座チラシ.pdf

flyer01

flyer02