ニュース

[トピックス] 2015年3月3日

書籍と無印良品の総合編集ショップ「MUJI キャナルシティ博多」のMUJI BOOKS 企画・選書・運営

編集工学研究所は、無印良品を展開する株式会社良品計画が運営する「MUJIキャナルシティ博多」の改装に際して、「MUJI BOOKS」の企画・選書・運営を行います。「MUJIキャナルシティ博多」は3月5日(木)に改装オープンいたします。

◎書店と商品が交差する総合編集ショップ

MUJIキャナルシティ博多では、料理の基本になぞらえた「さ(冊)し(食)す(素)せ(生活人生)そ(装)」の5つのシーンで構成する書棚群、無印良品のルーツである田中一光氏の自宅蔵書棚、商品と本の企画編集棚「と本」(「ごはんと本」など14テーマ)を展開。3万冊のラインナップで生活者の潜在ニーズにユニークに働きかける書棚を構成しています。本プロジェクトの企画・選書・運営を編集工学研究所がご協力させて頂きました。

 

◎本と人、本と体験、本と商品がつながる「BOOKWARE」(ブックウェア)

編集工学研究所では、本をめぐるあらゆる体験を「BOOKWARE」(ブックウェア)と名付け、本と人、本と体験、本と商品、本と学びが融合する研究を行っています。これまで、丸善丸の内本店では実験的書店「松丸本舗」を展開し、帝京大学メディアライブラリーセンターと共同で「共読ライブラリー」を企画・運営していきました。これらの試みをもとに、書物の文化を大切にする良品計画とともに「MUJI BOOKS」を展開いたします。本の新たな可能性と商品とが融合した体験を提供してまいります。

 

本棚設置後の店舗のようす

◉MUJIキャナルシティ博多・店舗概要

店名 MUJIキャナルシティ博多
改装オープン日 2015年3月5日(木)
通常営業時間

10:00~21:00

所在地

福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル3~4F
通常営業時間

749坪(Caféスペース含む)