ニュース

[トピックス] 2014年10月16日

【イベント開催】音楽と朗読でふくしまを感じるイベント

「ふくしま、ひとしずくの物語ー再生へ祈りを込めてー」


◎本楼に、口笛と朗読がひびく

10月19日(日)、ブックサロンスペース「本楼」(ほんろう)にて、音楽と朗読で福島を語るイベント「ふくしま、ひとしずくの物語ー再生へ祈りを込めてー」を開催します。

 

昨年は、宮沢賢治を題材に東北・福島の再生物語をお送りしましたが、今年は、口笛ピアノの演奏、「智恵子抄」の朗読、福島の原風景の映像など、「福島の物語」をお届けします。

 

◎話題の口笛演奏者が出演!

今回は、テレビ番組「嵐にしやがれ」にも出演した世界的な口笛奏者・柴田晶子さんピアニスト・松田光弘さん、俳優の鬼頭愛さんをゲストにお招きします。

 

口笛奏者・柴田晶子さん 
3オクターブの高音域を操るプロの口笛奏者。 国際口笛コンクールにおいて、2010年(中国)、2012年(アメリカ)の二度、女性成人部門で総合優勝を果たす。 2014年(日本)の同コンクールでは大会審査員を務め、また、その年最も活躍した口笛奏者に贈られる「Entertainer of The Year」を受賞。 希少なプロ奏者として国内外を問わず活動中。


ピアニスト・松田光弘さん 
2004年、ボーカルの末永華子とのユニット 【Real Book】でコロンビアレコードから、メジャーデビュー。 現在はピアニストとして、年間1000ステージ以上をこなし、テレビ番組のテーマソングの楽曲提供、cm音楽制作、様々なアーティストのレコーディング、ライブのサポートなど幅広く活躍中。


朗読・鬼頭愛さん
女優。「劇団百景社」所属。 イシス編集学校で守・破・風韻講座を受講し、 風韻講座では最も評価が高かった学衆に贈られる 「ポケット太夫」を受賞。物語講座の感門之盟では、 物語の朗読もつとめた。

 

当日は、音楽と語りの交差する空間で、遠くはなれた福島の面影を感じながら、ゆったりとした時間をお楽しみいただけます。たくさんのみなさまのご参加を、お待ちしております。

 

「ふくしま、ひとしずくの物語ー再生へ祈りを込めてー」

■内 容■

 ●第一部「ふくしまに歌う -しのぶ・かたる・つたえる-」
 ●第二部「ふくしまの姿見 -阿多多羅山と阿武隈川-」
 ●第三部「ふくしま返し歌 -インタースコア一滴-」
*口笛やピアノの演奏、朗読、現地で撮影した福島の映像、
 福島をめぐる話など。

*松岡正剛も登壇します。

 

開催日時

2014年10月19日(日)

14:00~17:00(13:30受付開始)

会場

編集工学研究所

ブックサロンスペース「本楼」

(地図)

http://www.eel.co.jp/others/access.html

価格 2,000円
申し込み

skyasu39@ybb.ne.jp

※お申込みご希望の方は「氏名」をお知らせください。

主催 ふくしま再生プロジェクトの会
鈴木康代 skyasu39@ybb.ne.jp
     090-8782-2774

●ふくしま再生プロジェクトの会 ●

 

イシス編集学校師範、師範代有志による集まり。
   震災から3年半。福島が記号化されて削ぎ落とされるもの、

復興が数値化されてこぼれ落ちるもの、

これらの断片を見続け、ふくしまを再編集することで、

喪失から再生への方法を考え続けている。

 

■ふくしま再生プロジェクトの会・HP http://refukushima.blog.fc2.com