ニュース

[トピックス] 2014年8月20日

[お知らせ] 紀伊國屋書店で「College MONDO」の

     企画展示がスタート

◎ モデル・知花くららさんと帝京大生が本でMONDO

紀伊國屋書店・新宿本店3階にて、「共読ライブラリー」プロジェクトの企画「College MONDO」(カレッジ・モンドウ)の企画展示がスタートしました。(9月14日(日)までの期間限定コーナーです。)

 

紀伊國屋書店・新宿本店3階のCollege MONDOコーナー

●共読ライブラリープロジェクト●

 

編集工学研究所が帝京大学メディアライブラリーセンターと共同で実施中のプロジェクト。本をオススメし合い、読み合い、リコメンドし合う「共読」(きょうどく)をテーマに、2012年より展開中。その一貫として、読書家著名人をゲストに招いた「College MONDO」(カレッジ・モンドウ)を実施しています。 大学生からの質問にゲストが本で回答するという、本を通じた「MONDO」(問答)企画です。

 

〈これまでのゲスト〉又吉直樹さん・蒼井優さん・知花くららさん

「College MONDO」ポスター

2014年前期のゲストは、モデルであり国連WFP日本大使でもある知花くららさん。大学生からは、将来の夢や「自分らしさ」についての悩み、知花さんの地元・沖縄について、モデルとしての美容法など、様々な質問が集まりました。

紀伊國屋書店のCollege MONDOコーナーでは、大学生からの質問カードと、知花くららさんからのメッセージパネル、回答本を一緒にディスプレイ。

質問への回答本以外にも、『きもの帖』(幸田文)、『痴人の愛』(谷崎潤一郎)など、知花さんの愛読書が並びました。

海外支援に興味があるという学生には、ウガンダ少年兵のドキュメンタリー本『ぼくは13歳 職業、兵士。』(鬼丸昌也)を、泣ける本を教えてほしいというリクエストには、短歌集『たとへば君—四十年の恋唄』(河野裕子)を、という、本好きの知花さんならではの回答本が揃いました。本とともに展示しているメッセージパネルには、本をオススメする理由や学生の悩みへのアドバイスが書かれています。知花さん自身の体験談や、本にまつわるエピソードもふんだんに盛り込まれ、知花さんと学生との間で交わされた、あたたかいエールの「MONDO」が感じられる内容になっています。

※↑クリックすると拡大

大学生からの質問カード(左)と、知花さんの回答本『世阿弥 花の哲学』(成川武夫)(右)
「将来は教師になりたい」という大学生からの質問に、知花さんからは「先生がイキイキしてることが、生徒に一番伝わる」と、メッセージが届きました。(中央)

その他の知花さんと学生のMONDO風景は、帝京大学メディアライブラリーセンター・共読ライブラリー・ホームページでご覧頂けます。

「College MONDO」コーナーの設置は9月14日までの期間限定です。紀伊國屋書店・新宿本店にご来店の際は、3階「College MONDO」コーナーに、ぜひお立ち寄りください。

◎「共読」を体験できる読書術コース

編集工学研究所では、本から生まれる新しいコミュニケーション「共読」を体験できる「WEB読書術レッスン『序』」(「ISIS本腰祭〜セイゴオ読書術 虎の巻〜」として9月にリニューアル予定)を実施しております。 9月から始まるこちらのコースでは、本の帯の制作や、関連する3冊をつなぐワークを通し、より多くの皆さまに、「共読」を体験して頂けます。どうぞお楽しみに。

●8月30日(土)〜9月13日(土)「ISIS フェスタ」開催
9月5日(金)19:00〜新読書術コース・オープニングイベント「ISIS本腰祭」

  • twitter