ニュース

[イベント・セミナー] 2013年6月21日
[イベント]6/22(土)公開トークイベント
そ乃香 vol.3「エプロンおじさんが大好きなもの」

6月22日(土)編集工学研究所ISIS館「本楼(ほんろう)」にて、 公開トークイベント・そ乃香vol.3を開催いたします。
今回のゲストは、日本初の男性料理研究家である牧野哲大さん

中原淳一に見いだされ、日本で初めての男性料理研究家となった牧野さんは、生活と料理を「物語」でつなぐために、ただレシピを紹介するのではなく、生活のなかで料理をどう考え、どう向き合うのかを徹底して表現してきました。 約80年の人生に大きな影響を与えた本、食器、エプロン、人形等をご紹介頂きながら、 「装飾の美」、「物語る料理」、そして「おもてなしの心」についてお聞きいたします。

"エプロンコレクター"でもあり、仏国人形作家としても活動する牧野哲大さんと、そ乃香仕立人である和泉佳奈子のトークイベントをお楽しみください。
皆様のご参加をお待ちしております。

そ乃香vol.3 詳細情報

--------------------------------------------------
ゴートクジISIS本楼「そ乃香」vol.3
牧野哲大「エプロンおじさんが大好きなもの」
--------------------------------------------------
◎日時: 2013年6月22日(土)17:30~19:30
       17:00       受付
       17:30~19:00 【噺】
       19:00~19:30 【呑】

◎会 場:ISIS館「本楼」世田谷区赤堤2-15-3
◎参 加:先着40 人
◎入場料:【噺】3000円 +【呑】 ワンドリンク制(受付にてご注文ください)
◎申込み:メール または お電話にて必ず事前にお申込み下さい。

(松岡正剛事務所内・和泉)
MAIL:sonoka@eel.co.jp
TEL:03-5301-2212  
(イベント名・参加人数・お名前・フリガナ・参加人数・
携帯番号・性別・質問などをご記入のうえメールでお申込みください)

*本件に関する取材のお問い合わせは、下記の連絡先までご連絡ください。   
編集工学研究所・広報 橋本英人   03-5301-2214   pr@eel.co.jp  

◎協 力:編集工学研究所&松岡正剛事務所 

■■■「そ乃香 vol.3 」開催へ向けて ■■■

牧野哲大「エプロンおじさんが大好きなもの」に添えて

 人生の師は、中原淳一先生です。中原先生から「日常の生活の中にも美しさがなくてはならない」と教えられました。いまもその志を大切にしております。
 そして生涯の友は、少年時代に読んだ「本」たちです。わたくしほど童話や物語に影響を受けたものはいないのではないかと思います。子供の頃からたくさんの本に囲まれて育ちました。本の挿し絵を手掛かりに自分だけの世界を創りだすことが楽しくて仕方ありませんでした。
 わたくしにとって、テーブルの上に物語をつくるのが料理です。佇まいに物語を感じさせるのが人形です。物語の世界観をつくるために必要なテーブルクロスや食器類は、世界各国から時間をかけて集めた大切な仲間たちです。
 「そ乃香」では、わたくしが大切にしてきた宝物をお持ちして、いろいろなお話しで「おいしいテーブル」を創りたいと思います。
牧野哲大


■略歴■
昭和9年生。15歳、戦前から戦後にかけて抜群のおしゃれ感覚で女性の圧倒的な支持を集めていた中原淳一(大正3~昭和58)の絵に出会いその美しさに惹かれる。18歳、東京世田谷区にある現・東京栄養食糧専門学に入学。24歳、中原淳一の雑誌『ジュニアそれいゆ』の料理ページを任される。28歳、NHKの料理番組「きょうの料理」、以降「くらしの窓」や「ひるのプレゼント」といった帯番組にレギュラー出演。32歳、自宅に料理教室をひらく。通称「エプロンの先生」と呼ばれるようになる。以降、世界各国の料理を研究しながら100冊以上の料理本を刊行。一方、仏蘭西人形作家としても脚光を浴び銀座和光で9回の個展を重ねる。来年はパリで個展を開催予定。

 

  • twitter