技術と展開

編集プラットフォームとは、編集工学の「3つの力」を駆動させるための、基盤となるシステムです。

複雑な課題群に多様な視点を導入する編集アプローチを総称して「創発アプローチ」と呼んでいます。課題の本質を捉える編集工学研究所の仕事には欠かせない手法です。

物語の型から文脈的構想力を引きだすアプローチ。物語の型を導入することによって、見えていなかった文脈を生み出します。

ルーツや原型から回帰的連想力を呼びおこすアプローチ。過去や来歴を徹底的に掘り下げることによって、未来へ向けての方向や方策を組み立てます。

仮説とともに暗示的推察力を立ち上げるアプローチ。情報群の中から仮説を浮き上がらせ、実行と検証を繰り返すことによって、精度の高いブレインワークを行います。